歴史と伝統を重んじながら、広く開かれた市民参加型の「よさこい」という新たな文化を築くことで、さらなる地域の活性化と健康で豊かな文化・交流に寄与することを目的としています。
自分達が楽しめる踊りを自分たちで考える「自由・独創性」と、年齢・性別等に関係なく誰でも祭りに参加できる敷居の低さ「参加のバリアフリー」をもっとも大切にしています。
祭りは人と人が交流する場であり、各会場で個性豊かな演舞を繰り広げ、各チーム、そして市民の皆さんと共に交流の場が広がることが最大の魅力です。
文化を通し、祭りを通じて、全ての人にすばらしい出会いがあることを願っています。

安濃津よさこいとは、(社)津青年会議所が主体となって1998年の津まつりから始めた「踊り」の催しです。
北海道札幌市の『YOSAKOIソーラン祭り』や、高知県高知市の『よさこい祭り』を参考にしたもので、年齢・性別等に関係なく、誰でもまつりに参加することの出来る市民参加型の催しです。
370年余りの伝統を誇り、未来にその芸能・文化を伝承するための『津まつり』に、『安濃津よさこい』という新たな風を吹き込み、伝統と新しい文化の融合により『津まつり』をさらに発展・進化させ、地域活性化につなげるべく、この『安濃津よさこい』は誕生しました。

団体人数
40名(男性:35名、女性:5名)
年齢層
20代 〜 60代以上
ホームページ
https://anotsu-yosakoi.com/
SNS
代表者名
宮木 康光
連絡先

参加エリア