津音頭保存会は、今年60周年を迎えることが出来ました。
津市が、市政75周年を記念して作りました津音頭が誕生してから、津音頭保存会として「津音頭」や「高虎音頭」の歌と踊りの伝承・普及に努め、津市の郷土芸能の一翼を担ってまいりました。
今後も、津音頭の踊りの輪が人々の心を繋ぐ和となりますよう願っております。

津音頭保存会は、1955年に発足した津民謡教室・民踊部を母体とし、津市の市政75周年を記念して作られた「津音頭」を機に津音頭保存会として「津音頭」や「高虎音頭」の歌と踊りの伝承と普及に努めてまいりました。
津音頭の作詞・作曲は米山正夫先生、歌手は北島三郎・五月みどり氏と豪華メンバーです。この津音頭に踊りを付けました先生の一人が当会前会長、森川豊利先生となります。
津市の歴史に残る歌・踊りとして津音頭保存会は継承と伝達を使命として、踊り続けて行きたいと思っております。

団体人数
年齢層
ホームページ
SNS
代表者名
連絡先