津音頭

一九六四年(昭和三十九年)に津市政七十五周年を記念して作られた津音頭の歌に、津音頭保存会の前身津民謡教室がふりつけて津まつりに採用されるまで七年かかりました。

以来、市内の盆踊りや津まつりの夜の「市民総おどり」には全員で踊っています。

津音頭
津音頭